現在の位置

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(1月18日時点)

更新日1月18日

追加接種のリーフレット、スケジュール表を掲載しました。

更新日1月11日

追加接種の接種券の発送スケジュール、接種を受けられる時期、接種の対象について更新しました。

更新日12月24日
追加(3回目)接種に使用する武田/モデルナ社ワクチンの説明書を掲載しました。

更新日12月22日
接種証明書について更新しました。

紫波町公式LINE

紫波町公式LINEに友達登録をすると、紫波町の新型コロナワクチン接種に関するお知らせが配信されます。

紫波町公式ラインQRコード

ご覧の端末からお友達登録する方法
1 上のQRコードをスクリーンショット
2 LINEアプリを開いて、友達追加→QRコードをタップ
3 右下に表示される保存したQRコードを選択すると友達登録されます。

追加接種(3回目接種)について

追加接種の接種券の発送スケジュールについて

今回送付する接種券はA3用紙に印刷されたもので、予診票と一体型(下の写真参照)となっています。緑色の角3封筒(大き目の封筒。下の写真参照。)で送付しますので、接種日まで大切に保管してください。

1 令和3年5月末までに2回目の接種を終えた紫波町在住の方

  11月19日に接種券を発送しました。

2 令和3年7月4日までに2回目の接種を終えた紫波町在住の方

  1月7日に接種券を発送しました。

3 令和3年9月30日までに2回目の接種を終えた65歳以上の紫波町在住の方

  1月20日に接種券を発送予定です。

4 令和3年9月30日までに2回目の接種を終えた65歳未満の紫波町在住の方

  1月31日に接種券を発送予定です。

5 注意点

  以下に当てはまる方は接種券の発行申請が必要となります。以下に当てはまらない方で接種券が届いていない方は役場新型コロナウイルスワクチン接種推進係へお問い合わせください。

  (1)  接種券の交付申請が必要な人

      紫波町への転入前にコロナワクチンを2回接種した
      海外で2回接種した
      その他(医療機関等でワクチン接種記録の登録がされていなかった等)

  (2)  申請方法
  送付の対象となる期日までにワクチン接種を2回終えている方で、上記に当てはまる方は下記必要書類を役場新型コロナウイルスワクチン接種推進係に提出してください。

      ・接種券発行申請書【3回目接種用】(Wordファイル:29.3KB)
      ・初回(1回目・2回目)の新型コロナワクチン接種済証または接種記録書の写し

接種券付予診票

接種券付予診票の見本

封筒

送付用封筒の見本

追加(3回目)接種の集団接種の予約と接種日について

接種が受けられる時期

<医療従事者>
お勤めの医療機関(病院・診療所・歯科医院・調剤薬局・訪問看護ステーションなど)を通じて接種案内をします。12月から紫波町に所在する医療機関を対象に接種を開始します。

<入院中の方>
入院・入所中の医療機関・施設で接種が受けられる場合があります。詳しくは入院・入所先にご確認ください。

<高齢者施設等に入所している方及びその従事者>

1月から2月までの間に実施します。

接種については、高齢者施設・事業所を通じてご案内します。

<高齢者の方>

年齢順にご案内します。2月から集団接種を開始します。
接種券とは別に、予約案内を送付します。予約開始日、接種日については下の表をご覧ください。

<それ以外の方>

令和3年5月末までに接種を終えた方に対しても、下記の追加接種の日程で接種のご案内をする予定です。予約案内が届くまでお待ちください。

接種の対象

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)の対象は、以下を全て満たす方です。

 

▷2回目接種を完了した日から、6~8か月以上経過した方(※1)

▷18歳以上の方

▷日本国内での初回接種(1回目・2回目接種)又は初回接種に相当する接種(※2)が完了している方

(※1)医療従事者等や重症化リスクの高い高齢者施設入所者等は、接種間隔を6か月に、その他の高齢者は、令和4年2月以降、接種間隔を7か月に短縮することを、政府の方針として示しています。

(※2)次の方が、初回接種に相当する接種を受けた方となります。ただし、日本で薬事承認されている、ファイザー社ワクチン武田/モデルナ社ワクチンアストラゼネカ社ワクチンのいずれかを接種している場合に限ります。

  1. (ア)海外で2回接種した方
  2. (イ)海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した方
  3. (ウ)在日米軍従業員接種で2回接種した方
  4. (エ)製薬メーカーの治験等で2回接種した方

特に接種をお勧めする方

  • 高齢者、基礎疾患を有する方などの「重症化リスクが高い方」
  • 重症化リスクが高い方の関係者・介助者(介護従事者など)などの「重症化リスクが高い方との接触が多い方」
  • 医療従事者などの「職業上の理由などによりウイルス曝露リスクが高い方」

接種ワクチン

初回接種(1回目・2回目接種)したワクチンの種類にかかわらず、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンを使用します。

初回接種と追加接種(3回目接種)は異なるワクチンを接種しても構いません。

ワクチンの種別ついては予約時に確認してください。

ファイザー社のワクチン:初回接種と同量を接種します。
武田/モデルナ社のワクチン:追加接種では、初回接種の半量を接種します。

追加接種の日程と予約開始日

追加接種日程

紫波町新型コロナワクチンコールセンターの営業時間変更のお知らせ(12月1日から)

  ワクチン接種業務の縮小に伴い、コールセンターの営業時間を以下のとおり変更いたします。


令和3年12月1日から

  電話番号 019-606-8025
  受付時間:午前9時から午後6時まで(水曜日、日曜日、祝祭日は休業日)


令和4年1月3日から

  電話番号 0120-852600
  受付時間:午前9時から午後6時まで(水曜日、日曜日、祝祭日は休業日)

 

令和4年2月1日から
   追加(3回目)接種開始に伴い、毎日営業します。

受付時間:午前9時から午後6時まで(休業日なし)

紫波町新型コロナワクチン接種の進行状況

  下表のとおり、紫波町では90%を超える方が2回目の接種を終えています。

  また、国からのワクチン供給が当面の間見込めないことから、個別接種については概ね10月で終了します。11月以降は、新たに12歳に到達する方やワクチン未接種の紫波町転入者などを中心に、紫波町役場を会場に小規模の集団接種を行います。

ワクチン接種率

  令和3年12月12日時点のVRS(ワクチン接種記録システム)登録者から算定した新型コロナワクチン接種率

※ 人口は令和3年1月1日時点の人数

接種券の発送について

初回接種(1回目・2回目)の接種券の発送について

既に12歳に到達している方には接種券を発送済みです。

新たに12歳に到達する方には、誕生月に近くなりましたら発送いたします。

紫波町外から転入された方は、紫波町から接種券の再発行の手続きが必要です。詳しくは新型コロナワクチン接種に関する手続きををご確認ください。

接種券(クーポン券)の紛失、破損等で再発行が必要な方は、再発行の手続きをしてください。詳しくは新型コロナワクチン接種に関する手続きををご確認ください。

追加(3回目)接種の接種券の発送について

 新型コロナワクチンの追加(3回目)の接種は、2回目を接種した日から、原則8か月以上経過した人が受けられます。
 現在2021年7月4日までに2回目の接種を終えた人へ追加(3回目)接種券を発送しています。
 今後も随時発送します。接種券が届きましたら、内容を確認し、紛失しないよう大切に保管してください。
 初回接種(2回目)後に紫波町に転入した方等は申請が必要です。下記をご確認ください。それ以外の方で接種券が届かない方は役場新型コロナウイルスワクチン接種推進係へお問い合わせください。

 接種券の紛失、破損等で再発行が必要な方は、再発行の手続きをしてください。詳しくは新型コロナワクチン接種に関する手続きををご確認ください。

 追加接種(3回目接種)についてはこちらをご確認ください。
追加接種(3回目接種)用 ファイザー社の新型コロナワクチン接種説明書(PDFファイル:825.7KB)
追加接種(3回目接種)用 武田/モデルナ社の新型コロナワクチン接種説明書(PDFファイル:843.3KB)

初回接種後(2回の接種を終了後)に紫波町に転入した方は申請が必要です

 新型コロナワクチン(2回目)を接種後に紫波町に転入された方等は、町に接種記録がないため追加(3回目)の接種券が発行できません。追加(3回目)接種を希望する方は、役場新型コロナウイルスワクチン接種推進係へ申請をしてください。

申請が必要な人
・新型コロナワクチン2回の接種を終えた後に紫波町に転入した人
・海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で接種した人
・在日米軍による接種をした人
・製薬メーカーによる治験として接種をした人
・海外で接種をした人

申請に必要な書類
接種券発行申請書【3回目接種用】(Wordファイル:29.3KB)
・初回接種(1回目・2回目)の新型コロナワクチン接種済証または接種記録書の写し
・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)の写し

接種券の再発行、紫波町外の方が紫波町で接種を希望する際の手続きについて

  接種券の紛失、破損や紫波町へ転入してきた場合は接種券の再発行の手続きが必要です。

  原則、住民票のある市区町村で接種を行いますが、やむを得ない事情で紫波町に長期間滞在している方などは、紫波町で接種することが可能です。その場合は、原則として紫波町に事前に届け出が必要です。

  新型コロナワクチン接種に関する手続きについては下記のページでご確認ください。

紫波町小規模集団接種(予約受付中)

  11月以降については、以下のとおり新型コロナワクチンの接種を継続します。

  

1  主な対象者

    新たに12歳に到達する方や、ワクチン未接種の紫波町転入者等

2  日程

    11月13日(土曜日)以降の土曜日 

    ※国からのワクチン供給の状況や、追加接種(3回目)の開始によっては中断・中止・終了する場合があります。

3  接種時間

   14:30~16:30

4  会場

    紫波町役場内

5  使用ワクチン

    ファイザー社のワクチン

6  予約方法

  ・  コロナワクチン予約サイト

  ・  コールセンターへ電話

       電話番号 0120-852600
       受付時間:午前9時から午後6時まで(水曜、日曜日、祝祭日は休業日)
    

 

新型コロナワクチンの予約方法について

  個別接種については、10月末日で受付を概ね終了しました。

  予約サイト、コールセンターについては、予約確認等にご利用ください。

  キャンセルの注意点、手続き方法はこちらをご覧ください。

 

方法1 インターネットの予約サイト

(↓以下のリンクをクリック↓)

ワクチン予約サイト


 

方法2 コールセンターへ電話

    電話番号 019-606-8025

    受付時間:午前9時から午後6時まで(日曜日、祝祭日は休業日)

18 歳以下の方の保護者の方へ 「接種時の注意点」

18歳以下注意点

詳細についてはこちらをクリックしてください。

18歳以下の保護者へ

個別接種・町の小規模集団接種時の使用ワクチンについて

ファイザー社のワクチンを使用します。

接種を受ける前に、初回接種(1回目・2回目接種)用ファイザー社の新型コロナワクチン接種説明書(PDFファイル:804.5KB)をご確認ください。
16歳未満のお子様への接種をお考えの保護者の方は、初回接種(1回目・2回目接種)用ファイザー社の新型コロナワクチン接種説明書16歳未満用(PDFファイル:883.9KB)をご確認ください。

18歳以下の方(保護者の方)はこちらのページもご確認ください。

武田/モデルナワクチン等の心筋炎・心膜炎の発症事例について

  令和3年10月15日時点における厚労省の解析では、武田/モデルナワクチン接種後の10代・20代男性の心筋炎・心膜炎が報告頻度が高くなっています。

  心筋炎・心膜炎についてはワクチン接種後4日程度の間に多い傾向があります。ワクチン接種後4日程度は胸の痛み、動悸(どうき)、息切れ、むくみなどの症状が見られた場合は、速やかな受診をしてください。

  なお、心筋炎・心膜炎についてはファイザーワクチンでもまれにみられますので、同様にご注意をお願いします。

 

心筋炎の頻度

● 10月15日以降は10代・20代の男性は、武田/モデルナワクチンの2回目接種に変えてファイザーワクチンを選択することができます。当町の場合は、対象者に直接連絡をしてワクチンの選択について確認しています。

心筋炎・心膜炎パンフレット(PDFファイル:560.9KB)

新型コロナワクチン接種証明書(電子版・紙版)について

新型コロナワクチン接種証明書(海外渡航向けワクチンパスポート)について、令和3年12月20日(月曜日)から以下のとおり電子版が追加されております。

接種証明書(電子版)は、これまでの海外渡航の際の防疫処置緩和を目的とした「海外渡航用(紙版)」に加え、新たに国内での利用も可能な証明になります。

※これまでに発行された接種済証もしくは接種記録書は引き続き証明書として有効です。

接種証明書(電子版)は、スマートフォン上で専用アプリから申請・発行できます。

なお、申請にはマイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードをお持ちでない方は、マイナンバーカードの交付申請が必要です。申請から交付には概ね1か月かかりますので、お早めに申請・受取りいただくようお願いいたします。

接種証明書をスマートフォンアプリで発行できます(PDFファイル:486.9KB)

 

接種証明書(紙版)の発行について

【お知らせ】年末年始(令和3年12月29日~令和4年1月3日)は休庁日のため、接種証明書(紙版)の発行を休止します。計画的な申請をお願いします。

▼申請をする前にご確認ください▼

1、2回目接種の際に使用した接種券の右側部分を予防接種済証と言い、医療従事者や介護従事者の方が持っている接種証明書を接種記録書と言います。どちらの書類もコロナワクチン接種の事実を証明する書類として、接種証明書(紙版)と同様に国内でご利用いただけます。ですので、以上をお持ちの方は原則申請の必要はありません。

・紛失してしまった方や、接種証明書が新たに必要な方は申請してください。

【接種証明書(紙版)の申請の対象となる方】 下記に該当する方が申請の対象となります。

1、デジタル庁が提供する公式アプリを用いた接種証明書(電子版)の利用が困難な方で新たに接種証明書の発行を希望される方

2、接種時に紫波町に住民票があり、予防接種法に基づく新型コロナワクチンを接種された方

【申請方法】 交付を希望される方は、下記申請書を記入の上、必要書類を併せて申請してください。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書様式(PDFファイル:238.2KB)

申請者と被証明者が異なる場合は委任状が必要になります。
新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請に関する委任状(Wordファイル:14.4KB)

【注意事項】 令和3年7月から12月19日までに発行された、海外渡航用接種証明書(ワクチンパスポート)の使用可否については、提示を求める国の判断になります。適宜、渡航先政府のホームページや外務省(外務省 海外安全ホームページ (mofa.go.jp)外部リンク)にてご確認ください。

県の集団接種(第3期)について(2021/10/25 予約受付終了)

第3期の接種については、16歳以上の方を対象に、会場をアピオ(岩手産業文化センター)に限って行います。  詳しくは県のホームページを確認ください。 こちらをクリック  

    接種日(1回目)

  10月2日(土曜日)~10月24日(日曜日)

    接種日(2回目)

  10月30日(土曜日)~11月21日(日曜日)

 

        ・会場 県央会場(アピオ)

        ・予約方法    

               16歳~29才の先行予約日  9月28日(火曜日)正午~21時

               16歳以上の予約日  9月29日(水曜日)正午~

                ・インターネット予約(予約サイトはこちら)

                ・電話予約(県予約コールセンター  0570-200-779)   

                       受付時間  9:00~18:00(土日祝日含む。)    

紫波町のコロナワクチン集団接種(武田/モデルナ2回目接種限定)の日程について(予約終了)

コロナワクチン集団接種(武田/モデルナワクチン2回目)の日程の追加について

  都合により2回目接種を受けられなかった方に限って以下の日程で武田/モデルナワクチンの接種を行います。対象者には個別に通知しております。接種を希望する方は以下の予約先にて予約のうえ、接種を受けてください。

    2回目接種限定接種日     10月16日(土曜日) 午後(接種時間は予約時にお知らせします)

 接種会場                      紫波町役場1階はつらつホール

64歳以下の集団接種は終了しました。(2021年9月26日)

  以下の集団接種は終了しました。
  今後は、町内の実施医療機関での個別接種となります。
  また、11月以降は紫波町役場での小規模集団接種となります。   

1  予約方法(電話のみ)

        紫波町コールセンター 電話 019-606-8025

            受付時間 9:00~18:00(土日祝日含む。11月1日以降日曜日、祝祭日は営業休止)

2  使用ワクチン・接種会場

       接種ワクチン    武田/モデルナ社

       接種会場         サン・ビレッジ紫波

3  注意点

  18歳以下の方は、接種条件が一部異なります。郵送された予約案内又は、下記の「18歳以下の保護者の方へ」を必ずご覧になり接種してください。

予約終了

7月24日から9月26日の「64歳以下の集団接種時のワクチン」について

上記日程の集団接種については、武田/モデルナ社のワクチンを使用しました。

 

接種を受ける前に、初回接種(1回目・2回目接種)用武田/モデルナ社の新型コロナワクチン説明書(PDFファイル:839.6KB)をご確認ください。

16歳未満のお子様に接種をお考えの保護者の方は、初回接種(1回目・2回目接種)用武田/モデルナ社の新型コロナワクチン接種説明書16歳未満用(PDFファイル:913.2KB)をご覧ください。

18歳以下の方(保護者の方)はこちらのページもご確認ください。

武田/モデルナワクチンの一部ロットにおける異物混入に係る調査結果 9月7日更新

   8月26日(木曜日)に武田/モデルナワクチンの一部の未使用バイアル内に異物が混入しているとの公表がありました。厚労省と武田薬品工業は、安全対策措置として、対象ロットの使用を見合わせるよう決定しました。調査の結果、厚生労働省及び武田薬品工業から以下のとおり医療上のリスクは低いと9月1日(水曜日)に公表されました。

    紫波町では使用していないLot 3004734のワクチンについては、異物混入は報告されていないものの自主回収の対象となっていますが、新たに1例の死亡事例が報告され、計3例の死亡例となりましたのでお知らせします。

---------------------------------------------------------

「調査結果について」  9月1日厚生労働省・武田薬品工業の公表内容抜粋

  ○混入についての調査結果の概要
    ・ 混入した異物は、製造機器の破片(ステンレス)です。
    ・ ステンレスは、心臓の人工弁や金属製のステープルなどの医療機器に使用されており、極めて小さな粒子状の金属が仮に筋肉内に注入された場合でも医療上のリスクが増大する可能性は低いです。

  厚生労働省の関連サイト

  モデルナ社及び武田薬品工業株式会社の共同ステート(pdfファイル)

  ○ワクチン接種後の3件の死亡事例の調査  9月6日厚生労働省の公表内容

    ・現時点では、死亡事例と一部ワクチンへの一部異物混入については因果関係があることは確認されていません。厚生労働省では、専門家によるワクチン接種との因果関係の評価や審議会での検討を行い、ワクチン接種の安全性を評価することとしています。

    厚生労働省の関連サイト

---------------------------------------------------------

「紫波町の状況について」 

    8月26日(木曜日)に武田/モデルナワクチンの未使用バイアル内に異物が混入しているとの公表がありました。内容としては、全国的に異物混入の事例があったことを受けて、厚労省と武田薬品工業は、以下の対象ロットの使用を見合わせるよう決定したものです

対象ロット:Lot 3004667 一部に異物混入が認められたワクチン

               Lot 3004734 異物混入の報告はないが、3例の死亡事例の報告があったワクチン

               Lot 3004956  (紫波町で8/21,8/22に使用したワクチン) 死亡事例及び異物混入の報告はないワクチン

   当町においては、8月21日(土曜日)、8月22日(日曜日)の紫波町の集団接種会場において、「Lot 3004956」のワクチン接種を行っております。

  当町では、ワクチン接種の一連の作業時に十分に確認を行い、異物の混入が無いことを確認し接種しておりますが、本ワクチンを接種した後、普段と変わったことがあった場合には、下記に相談してください。

   武田薬品工業株式会社 くすり相談室COVID-19ワクチンモデルナ専用ダイヤル

    電話 0120-793-056 受付:午前9時から午後5時30分(土日祝日を除く)

    URL https://take-care-COVID-19.jp/

    岩手県新型コロナワクチン専門相談コールセンター

    医学的知見が必要な専門的な相談を受け付けています。
    電話:0120-89-5670    受付時間:24時間(土日祝日含む)

    厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

    電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
    受付時間:午前9時から午後9時(土日・祝日も実施)

新型コロナワクチン「集団接種サポーター」の募集は終了しました。

新型コロナワクチン集団接種会場において、ワクチン接種の予約枠に余裕がある場合に、予約をしていただける「集団接種サポーター」を募集します。接種については年齢順にご案内をしていますが、こちらに登録すると早めに接種できる可能性があります。

現在、接種サポーターは募集していません。

高齢者(65歳以上)の優先接種は終了しました(2021/7/20)

紫波町では、はじめに高齢者施設に入所されている方やその職員等から接種を開始し、続いて65歳以上(昭和32年4月1日以前に生まれた方)の高齢者の接種を開始し、終了しました。また、集団接種で1回目の接種を行い、2回目の接種を行っていない方(コールセンター等に2回目接種をしない旨を申し出た方を除く)に対して、フォロー接種を行いました。接種日8月7日(土曜日)

なお、優先接種期間に1回目の接種ができなかった方で接種を希望される方については、現在予約受付している個別接種にて予約をし、接種を受けてください。

65歳以上の新型コロナワクチン優先接種のスケジュール(終了)

 

スケジュール
 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度について

ワクチン接種では、副反応による健康被害が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
予防接種法に基づく予防接種によって健康被害が生じ、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、医療費等の給付が受けられます。

救済制度の詳細については、厚生労働省のホームページ「予防接種健康被害救済制度」をご覧ください。

新型コロナウイルスワクチンに関する相談窓口

紫波町新型コロナワクチンコールセンター

電話:019-606-8025
※令和4年1月から電話番号が 0120-852600 に変更となります。
FAX:019-606-8031 ※FAXは、聴覚や言語障がいがある方向けに設置しています。
受付時間:午前9時~午後6時(日曜日、祝祭日は除く)
※令和3年12月1日(水曜日)からは休業日が水曜日、日曜日、祝祭日が休業となります。
※令和3年12月26日(日曜日)から1月3日(月曜日)は年末年始の休業となります。

岩手県新型コロナワクチン専門相談コールセンター

医学的知見が必要な専門的な相談を受け付けています。
電話:0120-89-5670
FAX:0570-20-0863※FAXは、聴覚や言語に障がいがある方向けに設置しています。
受付時間:24時間(土日祝日含む)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時から午後9時(土日・祝日も実施)

ファイザー新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル

電話番号:0120-146-744(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時から午後8時(月曜から土曜|祝日除)

厚生労働省新型コロナワクチンQ&A
効果、安全性、自分が受けられるかなど、皆さまから寄せられた質問にお答えしています。

新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください

新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報を騙し取ろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。

市区町村などが、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありません。

インターネットでの予約が難しい方へ

インターネットの予約が難しく感じる方は、ご家族やお知り合いの方などインターネットが使える人が代わりに予約することもできます。

また、ドコモショップ紫波店が無料でインターネット予約のお手伝いをします。

予約制となっていますので、お電話(0120-022-861)でご連絡ください。

コロナワクチン以外の関連情報(感染症対策、事業者向け支援等)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 新型コロナウイルスワクチン接種推進係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-2111(内線5101)

メールでの問い合わせ