新生児子育て応援給付金について

紫波町では、新型コロナウイルス感染症の拡大にともなって、新生児を養育する人の経済的負担の軽減を図り、子どもの健全な育成を支援する取組として、「紫波町新生児子育て応援給付金」を支給します。

給付を受ける人は?

令和2年4月28日から令和3年4月1日までの間に出生した新生児を養育する人(父母など)で、次の条件のすべてに該当する人です。

1 「新生児」は、出生と同時に紫波町の町民となり、給付金を申請するときまで、町民であることが継続していること

2 「新生児を養育する人」は、令和2年4月27日以前から給付金交付の申請時まで、引き続き紫波町の町民であることが継続していること

給付金の額は?

新生児1人につき、10万円です。

申請の方法は?

〇役場に備え付けの「申請書」を役場1階の健康福祉課へ提出してください。(郵送可)

〇役場町民課で子ども医療費受給資格の申請手続きを行う場合に、その場で申請していただくことも可能です。

※申請書には、「給付金振込先口座の通帳の写し」「新生児を養育する者の本人確認できる書類の写し」を添付する必要があります。

※インターネットを利用した申請には対応していません。

〇申請期限は、令和3年5月31日(月曜日)です。

給付金についての相談は?

紫波町役場 健康福祉課 福祉推進室

電話 019-672-2111(内線1320)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉課 福祉係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6864(直通)

メールでの問い合わせ