農作業事故に気を付けましょう!

令和4年5月末現在、県内では3件の死亡事故が発生しています。どちらも農業機械使用中に発生しています。

近年は、炎天下の農作業中の熱中症による死亡事故、トラクターからの転倒・転落、動力運搬車使用中の事故が増加しています。引き続き安全フレームの装着、シートベルトの着用など基本動作守ること、屋内、屋外問わず作業をするときは適度な休憩と水分補給を心がけ、安全な作業に努めましょう。

令和4年農作業死亡事故発生状況

 

発生
年月日

時刻

発生
市町

事故者

事故の概要

事故発生場所

令和4年5月5日

11時
40分頃

葛巻町

80代女性

手押しの耕運機を使おうとしてエンジンをかけた際に出火。

→焼死したとみられている。

令和4年5月12日

6時
30分頃

花巻市

70代男性

水田の代かき中、傾斜のある場所でトラクター後輪の鉄製補助輪の下敷きになった。

→119番通報したが、現場で死亡が確認された。

水田

令和4年5月17日

9時頃 八幡平市

80代男性

農耕用トラクターを運転中、農作業小屋に衝突。トラクターから転落し、頭を強打したとみられる。

→病院へ搬送されたが、死亡が確認された。

道路

作業者本人が気を付けることはもちろん、家族や地域の方の声掛けや見回りで事故防止を心がけましょう。

農耕車事故防止チラシ
この記事に関するお問い合わせ先

農政課 農業振興係
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6874(直通)
メールでのお問い合わせ