【お知らせ】持続化給付金は農業者等も対象となります

持続化給付金とは

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、特に大きな影響を受ける事業者に対して

事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため

事業全般に広く使える給付金を支給するもので、農事組合法人・個人農業者等も対象となります。

給付額

法人: 200万円まで
個人事業者: 100万円まで
※ただし、昨年1年間の売上げからの減少分が上限となります。

申請期間

令和2年5月1日(金曜日)から令和3年1月15日(金曜日)まで

支給対象

(1)農事組合法人等

・新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、今年のいずれかの月の事業収入が、

前年同月比50%以上減少した場合

(2)農業者

税務申告をしている方のうち、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、今年のいずれかの月の事業収入が、

申告した年間事業収入を12で割った額(平均月収)の50%以下となった方

申請方法など

◆パソコン・スマホで申請可能です。

◆対面での申請支援窓口を全国で設置予定です。

◆影響の大きい地域では、農協も準備ができ次第、申請支援を行っていく予定です。

パンフレット等

(農業者個人向けチラシ)
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/attach/pdf/benefit-17.pdf
(法人向けチラシ)
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/attach/pdf/benefit-15.pdf
(詳細版パンフレット)
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/attach/pdf/benefit-16.pdf

◇持続化給付金について(経済産業省)
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

◇持続化給付金専用サイト(持続化給付金事務事業)
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

詳しい申請方法や給付対象者等につきましては、URLからご確認ください。

お問合せ

【8/31までに申請した方や申請サポートに関するお問合せ】

◆持続化給付金事業コールセンター 0120-115-570

[IP電話等からのお問合せ 03-6831-0613(通信料がかかります)]

◆受付時間 8:30~19:00 日曜から金曜まで(土曜・祝日を除く)


9/1以降に申請の方・相談窓口

◆持続化給付金事業コールセンター 0120-279-292

[IP電話等からのお問合せ 03-6832-6631(通信料がかかります)]

◆受付時間 8:30~19:00 日曜から金曜まで(土曜・祝日を除く)