新型コロナウイルス感染防止対策に伴うごみの出し方について

新型コロナウイルス感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご家族に新型コロナウイルス感染者及び感染の疑いがある方がいる場合、ごみの捨て方等について以下の点に心掛けてください。

 

・ごみに直接触れない

・ごみ袋はしっかりしばって封をする

・ごみを捨てた後は手を洗う

 

参考:新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方(環境省)(PDF:533.7KB)

路上等へのごみの散乱による感染防止

使用後のマスクやティッシュペーパーから感染する恐れがあるため、絶対に路上や公園などへのポイ捨てはやめましょう。紫波町ではポイ捨て禁止条例を定めております。違反した場合、3万円の罰金に処せられます。

 

正しいごみの出し方については、こちらをご覧ください。

盛岡・紫波地区環境施設組合清掃センターへのごみの持ち込みについて

新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間、家庭ごみの持ち込みの自粛をお願いしております。可能な限り、地域の集積所に出してください。

やむを得ず直接搬入される場合は、マスクや手袋をするなど、感染防止へのご理解とご協力をお願い致します。また、待ち時間を要する可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 環境係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6893(直通)

メールでのお問い合わせ