民間事業者と連携して不用品のリユースを推進します

紫波町では、町民のみなさまのごみ減量に対するご理解・ご協力により、一世帯あたりのごみ排出量は年々減少傾向にあります。

更なるごみの減量と処分費用の削減を推進するため、町は民間事業者と連携協定を締結しました。これは、以下の連携事業者のサービスを利用することで、再利用可能な不用品の査定・買取が行えるものです。

みなさまのご自宅に眠る不用品をリユースしてみませんか。


 

連携事業者

ウリドキ社ロゴ

 

売りたい人とプロの査定士を繋ぐ買取マッチングサービス「ウリドキ」を運営。

家具や家電から書籍、DVD、貴金属、ブランド品まで幅広く買取。

写真を撮って出品するだけで簡単に査定を受けることができ、複数の査定から納得のいく査定士に買い取っていただけます。

ご自宅まで不用品の回収にお伺いすることも可能です。運び出す面倒はございません。

以下より、無料でご利用いただけます。

不用品の査定・買取サービス「ウリドキ」を利用したい方はこちら↓をクリック

ウリドキ社バナー利用開始

 

※お買取は再販できる品物が対象となります。

※「ウリドキ」を利用した際のお問い合せはウリドキサポートよりご連絡ください。

  

包括連携協定について

町では、令和4年3月30日にウリドキ株式会社、株式会社エルテスと包括連携協定を締結しました。

協定の内容についてはこちらをご覧ください。

  

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 生活環境係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6893(直通)

メールでのお問い合わせ