油の流出に注意してください

灯油や軽油等の流出に注意!

紫波町内では、家庭のホームタンクや事業所のタンクからの漏出、車両事故などが原因で油類が河川や土壌に流出する事故が毎年発生しています。

発生原因として多いのは、ホームタンクからの灯油の補給や移し変えの途中に目を離すなどの不注意や、経年劣化による配管の破損など設備管理が不十分なことによるものです。

河川や土壌が油などで汚染されると環境に悪影響を及ぼすほか、処理費用は原因者が負担することとなり、工業用水、上水道等へ被害が及んだ場合には、多額の賠償が発生することもあります。

油流出事故を防止するために

・ポリタンクなどに小分けする作業の間はその場から離れない。

・配管やホームタンクから灯油などが漏れていないか定期的に点検する。特に暖房の使用状況に変化がないのに、給油量が大きく増えた場合は注意する。

・配管はゴム管ではなく金属管を使用し、ホームタンクのバルブやポリタンクの蓋は確実に閉める。

・屋根からの落雪や除雪による破損に注意する。

・ホームタンクは地震などで転倒しないように固定する。

・使わなくなった機械などを放置しない。

油流出事故を発生させた場合や発見した場合

万が一、事故が起きた場合や事故を見つけた場合は、速やかに消防署または町役場などに通報してください。通報が早ければ早いほど、被害の拡大が抑えられます。

 

紫波町役場連絡先

平日8時30分から17時15分まで:019-672-6893(環境課直通)

上記を除く、夜間・休日:019-672-2111(役場代表電話)

紫波消防署連絡先:019-676-7119

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 環境係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6893(直通)

メールでのお問い合わせ