どのような場所で、山地災害が発生するか知っていますか。

山地災害危険地区について

岩手県は、急峻な地形や脆弱な地質などから、山地災害が起こりやすい特性があります。

山地災害危険地区とは、山地災害が発生するおそれのある地域について、下記3種類の区分のほか、「なだれ災害危険地区」があります。

 

山地災害による被害発生を防止するためには、日頃から身近にある危険な場所、台風や大雨の際の避難場所を知っておくことが重要です。

下記の関連ページ(岩手県ホームページ)での山地災害危険地区を確認できますので、身の回りにある危険な箇所を把握して山地災害発生に備えましょう。

 

 

山地災害危険地区区分

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 林務係

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅二丁目3-1

電話:019-672-6892(直通)

メールでのお問い合わせ