紫波町公共下水道雨水管理総合計画の公表

策定の背景

   近年の局地化・激甚化した雨の降り方や、都市化の進展に伴う浸水危機が増大し、浸水被害が顕在化しております。本町においても、2003年の台風10号や2013年7月の大雨により浸水被害が発生しております。豪雨により下水道で整備した能力以上の雨水が流入して被害が生じることがあるため、下水道所管のハード設備だけでなく、ソフト対策の実施、関係諸機関や住民の皆さんの協力により取り組んでいく必要があります。

策定の目的

   平成27年の下水道法改正により、事業計画では、浸水対策を含む主要な施策ごとに、排水施設の整備水準の現在・中期目標・長期目標、事業の重点化・効率化の方針等を記載することとされました。

   今後の雨水整備は、防災・減災や選択と集中等の観点から、浸水リスクを評価し、雨水整備の優先度の高い地域を中心に浸水対策を推進します。

   このような背景から、本町では、雨水管理総合計画策定ガイドライン(案)を参考に、下水道による浸水対策を実施すべき区域や目標とする整備水準(整備目標やハード対策の整備率等)、当面・中期・長期の施設整備の方針等の基本的な事項を定める「紫波町公共下水道雨水管理総合計画」を策定しました。

紫波町公共下水道雨水管理総合計画 本編・資料編

雨水管理総合計画マップ

雨水管理基本方針を基に、対策施設の位置及び施設諸元を図示し、段階的対策計画の対象排水区における雨水管理総合計画マップに記載した内容は以下のとおりです。

〇対象排水区:重点対策地区又は一般区Aを含む排水区

〇段階的対策目標:段階的整備の目標設定

〇段階的整備計画:段階的整備の考え方

〇段階的対策計画一覧表:具体的な対策施設の位置、対策施設の諸元、概算工事費

 

この記事に関するお問い合わせ先

下水道課 下水道施設係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6878(直通)

メールでのお問い合わせ