紫波町下水道業務継続計画(下水道BCP)の改訂について

業務継続計画とは、大規模な災害・事故等で職員・庁舎・設備に相当の被害が生じても、優先順位実施業務を中断させず、例え中断しても許容される時間内に復旧できるようにするための計画です。

 

下水道施設は住民生活にとって重要なライフラインの一つであり、災害時においてもその機能を維持または早期復旧することが必要不可欠となります。今回の計画は、下水道BCPマニュアル2019(地震・津波・水害)の改訂に伴い、水害時における下水道施設の被害想定を行い、業務継続に必要な手順等を定めることにより、早期回復を実施することを目的とし改訂するものです。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

下水道課 下水道施設係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6878(直通)

メールでのお問い合わせ