武内製薬株式会社、岩手県立紫波総合高等学校及び岡崎建設Owlsと包括連携協定を締結しました(令和4年8月24日)

町民の健康増進、町産業の振興及び地元高校の活性化を図ることを目的に4者協定を締結しました。

1 協定の名称

 健康を軸としたまちの活性化に関する包括連携協定

 

2 目的

 各々の特色や強みを生かし、協働による新商品開発や商品試用などを通じて、町民の健康増進や町産業の振興、地元高校の活性化を図る

 

3 連携事項

(1) 町の特産品を活用した商品開発に関すること
(2) 町民の健康増進に寄与する取組みに関すること
(3) 新商品開発や商品試用等を通じた地元高校の活性化に関すること
(4) その他、目的を達成するために必要な事項

 

4 締結日

 令和4年8月24日

協定書に署名した紫波総合高校谷藤校長、武内製薬金光代表取締役、熊谷町長、岡崎建設Owls岡崎代表(左から)

関係者一同による記念撮影              

 

 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

企画課 総合政策係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6884(直通)

メールでのお問い合わせ