【町の話題】山屋田植踊保存・伝承事業実行委員会が「承認書」を受領しました


 国指定重要無形民俗文化財「山屋の田植踊」の保護団体である山屋田植踊保存会の活動を支援しようと設立された「山屋田植踊保存・伝承事業実行委員会」が5月22日、公益財団法人東日本鉄道文化財団による地方文化事業支援「承認書」を受領しました。

 これに伴い、同文化財団から助成金237,600円が提供されることとなり、委員会はこの資金で田植踊の用具を整備し、次世代への文化の継承に力を入れていきます。平舘良孝委員長は、「助成金は子どもたちへ教える小太鼓や衣装の購入に役立てますので、今度とも山屋田植踊の支援をお願いします」と感謝を述べました。
 

このページに関するお問い合わせ

企画総務部 企画課 総合政策係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6884(直通)

メールでのお問い合わせ

【企画課】広聴・広報

他のカテゴリを見る
カテゴリ選択