南日詰大神楽

南日詰大神楽権現舞
南日詰大神楽万歳
南日詰大神楽3

指定区分

岩手県指定無形民俗文化財

指定年月日

令和4年(2022)4月8日

所在地

岩手県紫波郡紫波町南日詰

解説

南部公が稗貫の八重畑関口の北家に向かう途中、新堀六角で伝えられた六角流大神楽を、南日詰京田の人々が教えを受けたものと言います。一時途絶えていたものを明治の中頃に新堀から師匠を招いて復活し、紫波町で最も古い大神楽の継承者として現在に至っています。

(紫波町教育委員会1997『わたしたちの文化財』より)

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 生涯学習係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-5243(直通)

メールでのお問い合わせ