正音寺銅鐘

正音寺銅鐘

指定区分

紫波町指定有形文化財(工芸品)

時代

江戸

指定年月日

昭和54年(1979)11月19日

所在地

岩手県紫波郡紫波町遠山上小深田29-1 正音寺

数量

1

解説

寛永20年(1643年)盛岡の法輪院の鐘として作られたものを、明治2年(1869年)同院が廃寺になった際、正音寺が譲り受け移転したものです。龍頭には龍面を、撞座には九曜星紋、周囲には蓮華を配しています。「越前守藤原家綱」と南部藩鋳物師鈴木家初代の銘があります。

高さ125センチ 径76センチ

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 生涯学習係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-5243(直通)

メールでのお問い合わせ