平沢鹿踊

平沢鹿踊

指定区分

紫波町指定無形民俗文化財

指定年月日

昭和50年(1975)3月25日

所在地

岩手県紫波郡紫波町平沢

解説

宝暦4年(1754)長岡の稲垣家から分家して煙山に入植した人があり、地名も稲垣家の由緒深き駒止めの松、別名耳取の松をたとえ耳取としたと言います。分家に際し先祖から伝わる鹿踊の巻物一巻を授けられ、先祖の供養と豊年祈願に盆踊として踊られました。この踊りが寛政11年(1801)に平沢に伝えられたと古い記録は語っています。

(紫波町教育委員会1997『わたしたちの文化財』より)

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 生涯学習係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-5243(直通)

メールでのお問い合わせ