低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)とは

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得のひとり親の子育て世帯等(配偶者に一定程度の障害がある方や父母以外で児童を監護している方なども含みます。)に対し、生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を給付するものです。

(18歳到達後の3月末までの児童を監護している方に限ります。なお、児童に一定程度の障害がある場合は児童が20歳未満まで受けられる場合があります。)

児童扶養手当と同様、県(盛岡広域振興局)から支給します。

 

1 対象者

以下、(1)から(3)のいずれかに該当する方。((2)、(3)の方は収入制限または所得制限があります。)

(1) 令和3年4月分の児童扶養手当が支給される方

(2) 公的年金等(注1)を受給しており、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方(注2)

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて(仕事が減少した、求職活動に影響があった、内定が取り消され就職ができなかった等により)家計が急変し、収入が減少するなど得られるはずの収入が得られなかったことで、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方。(同居の祖父母、父母、子などの直系の親族と同居の兄弟姉妹の減収等も対象です。収入の減少額や減少割合に一律の基準はありません。)

(注) 児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります。
(注1)遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など。
(注2) 既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額又は一部停止されたと推測される方も対象となります。

 

2 給付額

児童1人当たり一律5万円

 

3 申請方法

○ 上記の1の(1)に該当する方について

申請手続きは不要です。(令和3年4月27日(火曜日)に児童扶養手当を支給している口座に支給済です。)

 

上記の1(2)、(3)に該当する方について

申請手続きが必要です。(申請内容を確認し、該当する方の指定口座へ振り込まれます。)

申請を希望される方は、こども課へご来庁いただくか、お電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。申請される方の収入等の状況や、同居のご家族の人数や収入状況等を確認させていただいたうえで、必要に応じた申請書類等をお渡しします。

 

4 申請受付期限

令和4年2月28日(月曜日)

 

5 支給予定日

申請月の下旬頃もしくは申請月の翌月下旬頃

 

◆お問合せ先

厚生労働省 コールセンター

0120-400-903(受付時間 平日9時~18時)

厚生労働省ホームページ

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分) | 厚生労働省 (mhlw.go.jp)

岩手県ホームページ

岩手県 - 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について (pref.iwate.jp)

 

この記事に関するお問い合わせ先

こども課 子育て支援係

〒028-3392

岩手県紫波郡

紫波町紫波中央駅前二丁目3-1

電話:019-672-6882(直通)

メールでのお問い合わせ