下水道使用料について

1 使用料計算について

 下水道使用料は、上水道の使用水量を基準に算定されています。(下記料金表参照)
 上水道と下水道の使用料は同時に請求しております。

2 汚水排除量の認定

 上水道の使用量と排水量が明らかに異なる場合、一般的な例を参考にして排水量を算定するもので、次のような事例が当てはまります。

  • 自家水道を使った汚水が下水道施設に流れ込む場合
  • 事業(農業用等)に水道を利用した場合

 ※認定を申請する場合は、事前に申告が必要になりますので以下のリンクにある様式第9号を下水道課へ提出して下さい。

3 料金表

※平成26年5月検針(6月請求)から

料金表の表組

 ※上記使用料には消費税が含まれます。
 計算例 汚水量30立方メートルの場合
 1,069.20円+14立方メートル×178.20円+10立方メートル×182.52円=5,389円(税込)

4 上・下水道使用料の取扱金融機関等

  • 紫波水道お客様センター
  • 岩手中央農業協同組合本所、各支所
  • 株式会社岩手銀行本店、各支店
  • 株式会社北日本銀行本店、各支店
  • 株式会社東北銀行本店、各支店
  • 盛岡信用金庫本店、各支店
  • 岩手県信用農業協同組合連合会
  • 東北労働金庫

5 参考

この記事に関するお問い合わせ先
下水道課 業務管理室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6890(直通)
メールでのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。