段ボールコンポスト普及促進事業

段ボールコンポストキットを購入した方に「紫波エコbeeクーポン券」を交付します。

「段ボールコンポスト」とは?

 家庭から出る生ごみをピートモスなどの基材と一緒に段ボール箱に入れて、たい肥化することです。好気性発酵(注釈1)により生ごみ特有の臭いはなく、生ごみの減量化につながります。

 (注釈1) 好気性発酵とは、酸素のある状態で微生物が有機物を分解する時、臭いのもとになるガスを出さない発酵のことです。

段ボールコンポストの写真

↑段ボールコンポスト

段ボールコンポストキット取扱い場所

段ボールコンポストキット取扱い場所
 キット取扱場所

電話番号

 紫波みらい研究所  019-671-2244
 紫波町役場環境課  019-672-6892

上記のほかに取扱いを検討中の事業者は、役場環境課までご連絡ください。

交付対象者

 次の2つの条件を満たす方を対象とします。

  • 紫波町民であること。
  • 町内で販売する段ボールコンポストキット購入者。

CO2の排出量は、どれだけ削減できるの?

 生ごみを焼却する場合と比較して、1世帯あたり年間に400キログラムの削減が見込まれます。段ボールコンポスターは、約3ヶ月間生ごみの処理が可能なので、1基あたりに換算すると約100キログラムのCO2削減量が削減できます。

ポイントの内容

 1基の購入につき500ポイント分のエコビークーポン券を交付します。ポイントの上限は、1年度につき、1世帯4基までとします。

関連ファイル

規則

要綱

様式

野菜くずをダンボールに入れる主婦のイラスト
この記事に関するお問い合わせ先
環境課 生活環境室
〒028-3392
岩手県紫波郡
紫波町紫波中央駅前二丁目3-1
電話:019-672-6893(直通)
メールでのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。